軽快で快適な走り洗練されたデザインの見事なマッチングで、

自転車ファンを魅了し続けている老舗イタリアブランドBIANCHI ビアンキ

そんなBIANCHI最上級クロスバイクROMA ローマ

2018年モデルをご紹介します(*^▽^*)/

BIANCHI / ROMA (2018)

カラーはマットチェレステ

BIANCHI / ROMA (2018)

ダウンチューブの「BIANCHI」ロゴは、よ~く見ると...

BIANCHI / ROMA (2018)

立体的に浮き上がっているんです!手が込んでますよね~!(゜▽゜)

そして、ビアンキの代名詞と言えるチェレステカラーは、艶消しになって魅力倍増です♡

BIANCHI / ROMA (2018)

トップチューブには車種名の「ROMA」と、「Tutte le strade portano a Roma」の文字が。

有名なことわざ「すべての道はローマに通ず」のイタリア語です。

どんな道も、この BIANCHI / ROMA で快適に走って行けそうな気がしますね^^

BIANCHI / ROMA (2018)

チェーンステーにもこのメッセージが刻まれています

BIANCHI / ROMA (2018)

BIANCHIエンブレムのカッコ良さにも定評がありますが、

BIANCHI / ROMA (2018)

シートチューブにも、このエンブレムが大胆にデザインされています

BIANCHI / ROMA (2018)

フロントフォークにもエンブレムが。こんなに大胆なのに鬱陶しくないのがさすがビアンキ

BIANCHI / ROMA (2018)

クランクディレーラーなど、駆動系コンポーネントには主にシマノ Tiagra ティアグラを採用。

BIANCHI / ROMA (2018)

ギヤフロント  x リヤ 10 の 計20段

BIANCHI / ROMA (2018)

シフターもシマノ / Tiagra ティアグラ操作性も◎。出番の多いリヤの変速は右手で、

BIANCHI / ROMA (2018)

漕ぎ味がガラッと変わるフロントの変速は左手で操作します。

BIANCHI / ROMA (2018)

幾何学模様のような多面体のグリップもおしゃれですよね^^

BIANCHI / ROMA (2018)

シマノ製の油圧ディスクブレーキは、高い制動力を発揮してくれます。

BIANCHI / ROMA (2018)

ハイトが高めのリムチェレステカラーで存在感ばっちり

BIANCHI / ROMA (2018)

KENDA のスリックタイヤ、 Kadence 700x28C舗装路はスイスイです。

BIANCHI / ROMA (2018)

足の回転を妨げないスリムなサドル

BIANCHI / ROMA (2018)

上面はブラックで裏面はチェレステバイカラー

BIANCHI / ROMA (2018)

全面に滑り止め加工が施されたワイドペダルは、スニーカーはもちろん、

ビジネスシューズでも快適なペダリングを実現します^^

BIANCHI / ROMA (2018)

細かいところですが、シフトのアウターワイヤーブラックにチェレステのライン入り

細部までこだわりの詰まった1台です(*^^*)♪

「せっかくクロスバイクに乗るのだから、快適に走りたい」

「機能性もデザイン性も妥協したくない」

「本当に気に入った1台を大切に乗り続けたい」

BIANCHI / ROMA は、そんなあなたにぴったりのクロスバイクですよ^^

ローマと並ぶ、ビアンキの人気クロスバイクカメレオンはこちら↓

BIANCHI / CAMALEONTE 1 (2018年モデル)①

****************

メーカー希望小売価格

   税抜き 118,000円

   税込み 127,440円

販売価格は店頭にて!

※この価格は掲載時のものです。モデルチェンジ、マイナーチェンジ、

 為替の変動や原材料の値上げ等に伴い、メーカー希望小売価格、

 販売価格が変更になる場合がありますので、現在の販売価格につきましては

 店頭又はお電話にてご確認下さいます様よろしくお願いいたします。

 

セオサイクル戸田公園店 田子

店舗紹介・アクセスはこちら